家具を造るサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS くり材座卓A 〜 端バメ(端嵌:はしばみ?)

<<   作成日時 : 2009/07/19 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


いやいやどえらい久しぶり…7〜8年ぶり位かなぁ〜

座卓の端バメ(端嵌:はしばみ?)・・・

手ノコがちゃんと斜めに引けるか心配ですぅ

画像


先日接着しておいたくり材を端嵌するために墨付けします

画像


墨付けした後は横切りでカットする部分の直線をカットします

板の間をカットするのでセットしておいてノコを少しずつUPしていきますが

緊張で倒れそうになります

ノコが予定より多くカットしてしまったら・・・

画像


横切りでノコ歯を入れたら後は白書きで最終的な墨付けをします

その後に手ノコで45度の斜めをカットします

裏表がしっかりとカットできるかは胴付ノコを使用します

画像


カットしたところには目に直交するように材料を用意します

これにより天板単独でも反りに強い造りにします

画像


この材料は45度に両側をカットするのですが微妙に長めに準備します

クランプで締めることで隙間の無い状態にするためです

木口を出さないデザインのために木口を45度としてデザインします

画像


接着には実を入れます

今回はトリマーで厚さ8ミリの実を入れます

画像


接着面もきれいに付きました

久しぶりですが結構時間も掛けずにスムースに出来ました

ただ始める時間が遅かったので20時30分まで作業が遅くなったのがいけませんねぇ

まっ、同時にパイン材ワゴンも作業していますので仕方ありませんが・・・

さぁ内覧会までに座卓が出来そうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くり材座卓A 〜 端バメ(端嵌:はしばみ?) 家具を造るサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる