ウォルナット食器収納のその後・・・物が入ると

画像


ウォルナット食器収納を納品しましたが、収める物があってこそ、

やはり、物が置かれると雰囲気がグッと良くなりますね

アイランドキッチンの背中側に食器収納を置きました


食器乾燥機からの食器が直ぐに収納できるメリットも出ます。


画像


ワゴンは奥にまな板(乾かしてから)が収まり、炊飯器が置きます

炊飯器を使うときにワゴンを引出し、換気扇の下で炊飯します。

下には米びつですね

導線としても、とても自然

毎日が自然に快適になりますね

画像


電子レンジがこの様に収まります

オーブンを使うときは引き出して使うことが出来ます


ゴミ箱もサイズを合わせて作っていますので、収まりがいいですね


画像


吊棚の背面は、今後色つきの布を貼り付けます

ウォルナットが濃いのでどんな色でも似合いそう

特にポップな色なんかどうでしょう?

淡いグリーンもいいかもですね

季節で背面の色を入れ替えようかと・・・

画像


後日、ファブリックを入れた写真をもらいました

センスいいですねぇ~ 

私ではなかなな選ばないですねぇ

発泡スチロールで取り外しできるように工夫したそうです。

これで、300円くらいだそう    すごい!


この後は、

リビングダイニングから見える部分なので楽しんでもらいたいですね

写真立てたり、グリーンを置いたり、、楽しみいっぱいですね



やっぱり、フルオーダーはきっちり決まるのでいいですね

大物なので作るのは大変、でも喜ばれるとそんな疲れもとびますね。

また、いいものつくろっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

松葉
2010年11月22日 15:42
スゴイ!
2010年11月23日 20:55
松葉さん!ありがとうございます。
材料が良いので引き立ちますね。取手が今回のポイントですかなぁ
もうチョイ早く作れるようになるといいですね。