モーリス ミニ トラベラー木枠製作③

画像


今日は3時間の作業時間でなんとかここまでできました

部品点数は 3/11 とまだまだですが、、

一番手間がかかると思われた部分ができたことでチョット安心

画像


基本の電動工具は、

小さな①バンドソー、②ベルトサンダー、③スピンドルサンダー、④軸傾斜横切り、⑤トリマー(ビットは5種類使用)、⑥ルーター(ビットは2種類使用)、⑦オービタルサンダー、⑧昇降盤、

手道具は、

①鉋(反り台も)、②鑿、③南京鉋、

などなどイロイロ使って加工していきます

画像


材の重なり部分もところどころあるのでトリマーと鑿で仕上げていきます

ボディーとか取り付け部分の膨らみなどありますが、必要な部分、最低限の削りにしておきます

必要があればオーナーと相談しながら削ります(トリマーで)

画像


ベルトサンダーでチョット曲面の削りです

この作業の前にバンドソーである程度カットしておきます

画像


窓枠の前の部分を仮止めしてみました

幅40ミリ、厚19ミリです

アバウトな感じでして、家具の作り手としては「この隙間はいいのかぁ~??」

と思うところですが、この車に「きっちり仕上げ」は逆によくない仕上げになるんでしょうね

「味」ってことで

画像


画像


窓下の曲線を加工するのですが、

やっぱり左右が微妙に違う

それぞれ治具を作ることにしました

こっちを削るとこっちが当たる!?

みたいなことをしばらく続けて、、

「味」ってことで

画像


部材の横になる部分で治具を作っていますので幅セマです

19ミリ幅の治具

画像


治具で墨付けしておきます

どうしても曲線なので材料は多めに消費します

画像


画像


楢、

いやいやオーク材!?40ミリ厚なのでバンドソーもいい感じで頑張ってます

墨付けをちょい残しでカット!!

画像


で、ルーターとトリマーで治具を使って粗方とります

後はサンダー類で表面を整えます

画像


何度かボディーに合わせながらサンダーや鉋類で整えていきます

外部部品なので必ず動きます

ビス止めしてボディーにつくことを考えて加工の終わりのけじめをつけます

本当は面加工をしなければいけませんが、、

明日加工します

とりあえず部品を全部加工しますね



あー先が長い・・・・・




RYOBI トリマ MTR-41
リョービ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RYOBI トリマ MTR-41 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





makita 電子ルーター
マキタ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by makita 電子ルーター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





リョービ ベルトディスクサンダー BDS1000
リョービ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リョービ ベルトディスクサンダー BDS1000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





RYOBI 卓上バンドソー TBS-80
リョービ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RYOBI 卓上バンドソー TBS-80 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント