ワークショップ『オーブン粘土で作るぐい呑』に参加してみました!

東京の都立大学駅近くにありますメーカーズベースのワークショップに初めて参加してみました。

オーブン粘土ってなんだろう?
知らない事は学んでみましょう!先々自分のプラスになるかもね!
って、単純な発想で申し込み

画像


桜〓の花と向日葵〓を作りたいとリクエスト

「オーブン樹脂粘土」=「ポリマークレイ」というらしいです
ワークショップでは「フィモソフト」という商品を使ってガラスコップと合わせてオーブンで焼きます

画像


先ずは桜の花〓
2色をパスタマシンを使いながら少しづつ混ぜていきました

画像


画像


画像


花の芯を入れるとイメージがグッと形になって来ますね

コレを花の様に並べて、さらに伸ばします
金太郎飴状、ケインと言うそうですが、どんどん大きいもの、小さいものを作ります

画像


画像


ガラスコップに貼り付け
花の間には焼き上げると半透明になる粘土で埋めていきます

画像


画像


同じように向日葵〓も貼り付けてオーブンで焼けば粘土が硬くなり定着します

画像


後日、表面にクリアを塗り足しし完成しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック