テーマ:ウォルナット

TVラック

栗材をメインにして、引出面材はウォルナット、引出箱は桐材としました。 サイズW1100×H350×D395 留め仕上げとしているので、天板と側板に木口が出ないのでキレイに収まっています。 背面にはTV、レコーダーの配線がキレイ収まるように加工。 引出の奥にも配線スペースを作っており、左右の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルナット食器収納のその後・・・物が入ると

ウォルナット食器収納を納品しましたが、収める物があってこそ、 やはり、物が置かれると雰囲気がグッと良くなりますね アイランドキッチンの背中側に食器収納を置きました 食器乾燥機からの食器が直ぐに収納できるメリットも出ます。 ワゴンは奥にまな板(乾かしてから)が収まり、炊飯器が置きます …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウォルナット食器収納 納品

今年の正月から打合せをしていたウォルナット食器収納が完成しましたぁ!! あー長かったけど、待っていた人はもっとぉ! で・す・ね! でも、私の代表作になりました。 キッチンの背中側になる部分です。 これだけすっきりしている、何もない、、、 この場所に幅2400、高さ900、奥行き540の収納と…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

ウォルナット食器収納のワゴンを製作開始

最近、ツイッターでの作業報告がメインになってきており、どうしてもブログでの連絡が遅れ遅れになってます ゴメンナサイ。。 今回はワゴン部分の製作です。 スムーズに進んでいます。 ワゴンは炊飯器、米びつを入れるそうで、毎日使用する大切な道具ですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルナット食器収納 天板の塗装などなど

相変わらずボチボチ、ポチポチの作業時間しか取れません(>_<) でも、取れる時間は有効に! 外注サンダー掛けをお願いしていた天板が出来たとの知らせを受けて取りに行きました。 早速幅締めして仕上げ塗装です。 幅締めも、これだけのサイズになると我が工房では電動丸のこの登場となります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルナット食器収納 セットの棚組みました

毎日時間があまり取れないのですが、1時間でも空けば作業を続けています。 本当はこの食器収納は先月完成する予定でした(>_<) とにかくコツコツと でも形になってくるとうれしいものです ビスとポニークランプで組むために下準備 今日はビス穴のダボ埋めまでで終了です 今月中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルナット食器収納 引出し手掛け加工

今回のリクエストは「シンプルな引き手」です 上下になる引出し鏡板の下を指が入るように穴を空けます 裏は手が掛かる部分は薄くして引き出し操作をしやすくしています。 横切りでカキトリます 治具を使って手掛けの裏をトリマーで掘り込みます 鏡板の厚みは17ミリですが、6ミリになるまで掘ります…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

ウォルナット食器収納 帆立塗装

食器収納の帆立を4枚使うのですが、そこにもウォルナット無垢材を使うとコストと材の動きが出て・・・ そこで、コストダウンと安定化のために18ミリランバー材を使いました しかし、ウォルナットとは色があまりに違うので、バトンのウォルナット着色をしました。 貫きも着色しました。 側板は電子レンジ引き出しの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more