テーマ:古材

建築用古材が手に入った!

今年の幸先は良好です! 昨年末に親から「知り合いから息子が家具を造っているのなら要らない?」と話があったのでもらってきた、と… 確認するとほとんどクリ材の柱材料! 必要なものだけを、、と聞いていましたが短材でも全て欲しいとお願いしいただきました。 トラックに積むときも結局ユンボでワイヤー吊で積み込みました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗濯機横の収納

単純なものですが、ついでに紹介させていただきます。  洗濯機の横とチェスとの間に隙間があります。洗濯機の近くに洗剤を置きたいところですが、なかなか良い所がなくて邪魔になります。   このためこの隙間16センチに可動式の2段収納を造りました。 この材料も古材です。地松の2階屋根裏の丸太の梁材です。ホントに割…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

洗面収納  (浮いて見えますか?)

両親宅が完成して1年以上たちますが、やっと洗面台の収納を造りました。  どうしても造るのに優先順位が出てくるので後送りしていましたが本当は結構重要な家具なんですよねぇ~洗面台収納+鏡はね  洗面台の向かいは北側で明り取りのために大きなスリガラスになっています。その明かりを遮らないように必要最小のサイズとして計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱衣室収納+鏡付

両親宅の脱衣室収納です。 この材料も前の居住していた時の材料を流用しています。2階床下の梁に使っていた米松です。結構釘跡、割れがあり材料の使い方で悩みましたよぉ 鏡の枠は米松の『火打ち材』を割って使いました。これは寸法間違いでの処分品を流用です。 鏡を開けなくてもいつも使うトニック類などが収まるようにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和室クローゼットとは…

和室クローゼットの引戸を作成中ですが、その和室クローゼットは7月下旬の入居にはギリギリ完成しています。 引出の面材は今回の新築家具のテーマにあるように以前住んでいた旧家の米松梁を使用しています。 玄関戸で使用したものが正目(アテぎみ)で、今回のものは板目で割れもあるものです。 割れ部分は瞬間接着剤でノコくずなどを入れながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本棚~古材(米松梁使用)

相変わらず時間確保が出来なくて、毎日少しの時間でも工房に入るようにしています(@_@;) 今回は、古材の米松梁材を使って冷蔵庫を隠すように本棚を造りました。 側板と固定棚板、移動棚板は米松、背板は我が家を作るときにあまった杉の羽目板です。 側板はパリパリに割れがありますが、ほどほどにボンドで固定して、後は固定棚板で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古材利用→キッチン完成!!満足!

随分前に仮住まいに持て行ったキッチンが完成しました。 これも自己満足ですが…ウマいものです(^^♪ とても古材(柱材)に見えなくて、落ち着いています。 作業台と合わせて引き出しを引いてみると…気持ちが良いですね。 これだけ引き出しがあると結構収納できます。天袋は必要ありません。 作業台も、キッチンも奥行き6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家具の納入~作業台・ダイニングテーブル

やっと現場が落ち着いて家具を搬入しました。 とは言っても今回は自分自身が忙しく、親(施主)に搬入してもらいました。 やはり収まるところに収まると良く見えますね~★ 自己満足!!自画自賛!! ステンレスの天板も付くと随分映えます。良いですね。 ダイニングテーブルも作業台もとても古材に見えないのが良いですわ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関建具~組上げ!後はガラスだけ~(^^♪

やっと組上げれました~。ほんとやっとですが、サラリーマンなんで本職が忙しくなかなか時間が取れない、家はもう直ぐ完成!あせります… 後はフロストガラスが出来上がれあば完成です。鍵は上下に2箇所にしました。 そしてチェーン鍵もプラスです。 取り付けましたらまたUPしま~す。 あと1ケ月完成まであるようですが、仕事がピーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関建具~材料刻み・ホゾ造り

なかなか作業する時間が取れず、玄関建具が出来てきません(>_<) キッチンは現場に持ち込みステンレストップは付けることが出来ました。 真壁で作ってあるため、柱にステンレストップが当たってなかなか入りませんでしたが・・・ 今回の玄関のガラスは“フロストガラス”をセンターに入れます。半透明のガラスですりガラスよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玄関戸~材料出し(^^♪これも古材!!

いよいよ家造りも終わりが近くなってきました^_^; 最低限必要な家具と建具を造らなければいけないのですが…焦っております(-_-;) 玄関戸は当然どうしても必要なものなので… 材料は米松の梁材料を使います。 何本かあった中で、柾目のものを半割りして使います。 写真のものが必要な金物類です。 金額で6万円以上です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クローゼット収納~鏡板作り

鏡板の取っ手に今回は悩みました。 クローゼットを幅1間半の間で引き戸を付けるのですが、 奥行きの関係でスペースが無く、取っ手が引き戸に当たってしまうのです(泣) そこで今回は以前勉強していた工房の自作取っ手スタイルを流用しまして写真のようにしてみました。 とは言っても、いただいた材料の関係でこんな形になりましたが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クローゼット収納~桐箱組上げ(~_~)

先日組上げれなかった桐箱を組みました。 午前中にキッチンのステンレスワークトップの注文に行ったり、午後に現場打合せでいつもながら時間が取れません(T_T) 3時からやっと組上げ作業です。箱を組んでからカネテ?をしっかり出して…ずいぶん昔、カネテが出ておらず、鏡板がバタバタになったことがあるのです 写真の量で、高さ1000*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチン見付板仕上げ

昨日接着しておいた見つけ板を今日は仕上げ作業に入ります。 大まかにカットしておいて、パフォーマックスサンダーで仕上げします。 この古材は栂??かな??サンダーは目詰まりも無くサクサクと掛けられます。 写真では見にくいかもしれませんが、結構坂目やバサバサ感が強いのですが…     どこまで良くなるのか… 少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古材・キッチン見付板接着!!

脱衣室収納を両親の仮住まいに収めてきましたので次に造る物を考え中??(*_*) 建築現場を覗いてきたら先日天竜まで引き取りに行ってきたヒノキの床が貼りだされていました… クローゼットを作ろうかと思いましたが、そー言えばキッチンの見つけ板がまだ造っていませんでした。 パフォーマックスサンダーが来てからの予定にしていたので早速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室収納完成!!(^^♪

ヒノキ古材で造った浴室収納は完成です。午前中に金物屋さんで取っ手以外の引き戸など金物をほとんど頂いてきました。財布の金額よりはるかに多く戸惑いましたが・・・ 天板に使用したのは以前の家の大黒柱使用です。結構くぎ後も多く残っておりますが、埋めて使用しております。 家具の右下には、まだ入っておりませんが、スライドコンセントを(穴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天板仕上げ~浴室収納

先日7日に天竜まで現在新築中のヒノキ床材、階段親板、踏板などを取りに行ってきました。 今日は途中で現場にも顔を出したり、銀行へ振り込みに行ったりとバタバタしましたが急ぎながら浴室収納の天板や見つけ板をサンディングして最後に塗装しました。 しかし、パフォーマクスのサンディングは凄いですね!バサバサの古材が…綺麗にキレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室収納~いつもの桐箱作り

側板は用意できたので今日はほんの3時間ほどしか作業時間が取れなかったので用意しておいた桐板を組みました。箱H210*D600*W750*4杯ありますので結構タオルなどはいると思います。 天板もヒノキ古材で作りました。結構キズが多いので仕上げの段階で補修が必要です。 これは一応旧家の一番太かった柱です。芯もち材でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱衣室収納~ヒノキ古材から

階段の踏み板にする予定でしたヒノキ古材を浴室横の脱衣室収納に使用することにしました。 基本的な側板はシナランバー18ミリで仕込み、ヒノキの薄板を表面に貼り付けるような形にしました。 やはりベルトサンダーを購入したおかげで作業スピードはモリモリです。薄板も結構坂目やわれが多くパリパリでしたが瞬間接着剤で付けておいてベルトサンダ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ヒノキ古材柾目で神棚に…

階段の踏み板は諦めまして、今日は図面書きをしてステンレス加工屋さんと打ち合わせに行って来ました。ワークトップ下の家具は作成済みですが、ワークトップの図面がなかなか進みませんでした。幅2間ですがt=1.2でシンク横で繋いで作成されるようです。今日は見積もり依頼→シンクを2段にしてまな板がきれいに収まるようにしてありますが、高いようであれば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

階段踏み板を古材で…!?

古材のヒノキの柱材を半割して階段の踏み板に使用できないかな?取りあえず反割りしておいた材を今日は手押し、プレーナー掛けをして表情を見ます。今から厳しそうな雰囲気^^; やはり色むらと木目がいま一つ。3本を接ぎ合わせることになりますが…踏み板は別の材のほうが良さそうです。。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

棚板サンダー掛け

今日は、以前から使用している古材の地松材の残りを使用して、玄関の飾りだなとトイレ2段の棚板、キッチンの前面3段棚板の材料加工です。 地松は過激にヤニ?脂分が多くてサンダーがあっという間に目詰まりです。これでは外注に出したほうが安上がりかもしれません。たった3枚かけるのにサンダーも3枚使用してしまいました…かなり悔しいです。 杉板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚板造り…これも古材

今日は引き出しの箱造りを止めて、先に棚板のプレーナー掛けを行いました。 最初の写真は以前ダイニングテーブルにも使用した屋根裏に使っていた地松です。 9本あった松の丸太の中でも赤身がしっかりあって、カウンターに良さそうな物を取って置きました。簡単にさらりとプレーナーを掛けて現場に持ち込みイメージを膨らませ、どの板にするのか決めます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチン帆立&貫

今日は天気も良いのでスタッドレスタイヤを交換したりでほとんど作業時間が取れず、今日までの作業報告です。 キッチン帆立の刻みが終わり、貫も揃いました。後は帆立に羽目込むように貫のカキトリに入ります。これが終わると、帆立にレール位置の墨付けをして、組み立てます。その後に引き出しの作製に入っていくことになります。今月半ばまでには進みたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日もキッチン見付板選抜 vol.2

先日に続き、今日もキッチン見付板の選抜をしました。仕上がり厚み近くまでプレーナーを掛け、表情を見ながら適材適所を分けました。 が、また今日も釘が2本(T_T)プレーナーの歯が見事に欠けてしまい…残念!! 後、作業日数10日くらいで完成すると思いますが…どうでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチンの見付け板選抜戦!!

キッチン用の帆立を刻んで仕上げサイズにしましたが、貫材がなかなか決まらないので先に見付け材を決めて、その残りで貫類を使うことにしました。 手押しをかけていたら・・・(T_T)釘が出てきた~手押しの歯が欠けてしまいました~(>_<) さびている釘は発見が難しくてバンドで割っている時も泣かされましたが… ある程度選抜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチンの帆立製作

今日は作業時間が2時間しか取れませんでした。 キッチンの帆立9枚の加工です。 18ミリのランバー材にキッチン鏡板用の柱古材を接いでおきましたので その目違いをトリマー・ルーターで取りました。 今日はここまでですが、抜きに使う材で悩んでおります。 材を無駄に使いたくないので、建具用の杉材の端材のシラタを接ぎあわせて使用しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古材:米松梁材・柱をバンドソーで半割

古材の米松11本と柱6本をバンドソーで割りました。米松厚さ100ミリを9本半割り、残りは4割、長さは2700ミリありますが、ボルト穴や臍穴アリ跡で使えるところは限られております。でも柾目のきれいな柱が2本で出てきましたので、これで玄関扉を框組みして作ろうと思います。 柱材は100角を3割にして、キッチンの見つけ板にする予定です。若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業台の完成!!\(~o~)/

まだ天板のステンレスを発注していなく完全完成ではありませんが、一区切り。 キッチンの作業台が完成しました(^v^) 引き出しは5段、深さは130、130、80、80、180となり、鏡板はデザインから4つに見えるようにしました。サイズは奥行き600、幅950の引き出しです。主に食器類を収納予定です。 かなりの量が収納できると思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業台+桐箱(引き出し)組み立て

引き出しは桐板を使って組みます。底板も9ミリの桐板です。食器類を置いても静かですし、湿気もこもりません。衣類以外でも桐板は良いと思います(^v^) ただ、食器類が重いため、レール耐荷重は35Kgですが、桐板のビス保持力が低いため注意が必要ですね(;_:) 作業台、引き出しの側ですが、バトンで塗装して組みました。古材の柱材を割って造っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more