テーマ:座卓

ミズメ材 座卓 完成!!

やっとの完成です ずいぶんお待たせです これ移行の方にもお待たせです この座卓が出来ないと、次の製作作業が始まらないですからね。 仕上げにワックスを掛けて、さらにきれいになりました 結局、オイルも天板は5回の塗装です。 オイルはたくさん塗っても表情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズメ材 座卓の足製作

チョコチョコ時間を見つけて塗装や刻みを続けています。 今回の足に使う材料も支給品で作っています 座卓の高さは380ミリです。 私の好みでは320までの高さが好きですが、 今回はオーナー希望です。 今回ももちろんホゾを入れるのですが ミズメは材料が重く硬いこともあり、角ノミが苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズメ材の座卓~材料の下準備

先輩が自分で購入した ミズメ材を座卓にするために加工を頼まれました。  この材料は乾燥しているのに ドエライ重い 動かす度に振り回されていますね とりあえず、材料が反っていますので手持ちの電動カンナである程度平面を出しておきます 横ズリ横ズリで平面を出して行こうとカンナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネスト式 座卓 ~ クリ材

蟻組み接ぎ加工による座卓を作りました 少し前に同じように蟻組み接ぎで作ったクリ材座卓を 今回はネスト式にしてみました サイズは400ミリ幅に長さ1200ミリですので通常は4名で使用し 臨時で6名で使ってもOKなサイズにしてみました ネスト式は2本の座卓の高さが変わるので広げて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリ材掘りコタツ座卓 ~ 完成!

くり材座卓が完成です 貫も入れていないので作業が少ないため結構早く完成しました 端バメ?端嵌?は木口を出さないように45度でカットしますが 材料の短くなると嵌めた板と対角する基の部分が割れる可能性はどうしてもあります 多分・・・クリ材でやわらかいので何とか粘ってくれると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くり材座卓② ~ 端バメ(端嵌:はしばみ?)

いやいやどえらい久しぶり…7~8年ぶり位かなぁ~ 座卓の端バメ(端嵌:はしばみ?)・・・ 手ノコがちゃんと斜めに引けるか心配ですぅ 先日接着しておいたくり材を端嵌するために墨付けします 墨付けした後は横切りでカットする部分の直線をカットします 板の間をカットするのでセットしておいてノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリ材 座卓(掘りコタツ)作製①~材料のキザミ

さあぁ~キッチンは終わりましたが入居までに 座卓(掘りコタツ)とゴミ箱ワゴンを造らないと・・・ 昨日は前日のキッチン納品後でチョット放心状態だったのか全く進まなかったですぅ 今回はクリの板を6枚使用します 予定サイズは850ミリ角で高さ320ミリで幕板無しですっきりとしたデザインで作製します …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリ材 ~ 座卓ワックス掛け 仕上げ

クリ材の座卓もオイルを2度塗りましたので後はワックスを塗って仕上げます 先生の工房では蜜蝋ワックスを使っているようですが 今回は以前購入している『リベロン・ビーズワック』を使いました。 チョットにおいはありますがいい艶を出します 私は オフ・コーポレーション で購入しました。 ↓ http://w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリ材座卓 ~ 蟻組み接ぎ 塗装(エシャ クラフトオイル)

座卓もイヨイヨ終盤に入りました 先日の蟻組みの仕上げをして塗装をしました 塗料は『ESHA クラフトオイル』を使用しました ⇒販売元の「ターナー色彩株式会社 エシャ HP」 です http://www.turner.co.jp/paint/esha/index.html 蟻組みした木口をカンナで…
トラックバック:0
コメント:107

続きを読むread more

クリ材の座卓 ~ 蟻組み接ぎ加工②

先日途中で終わってしまった蟻加工の続きを行いました。 最初の写真は加工後の仮組みです。 結構いい感じで蟻が効いていますのでボンドをつけて組めそうです 足の加工途中からですが、天板は軸傾斜で8度と鋸歯を寝かしていたので 板を交互にカットしていけば天板の加工は終わりますが、 足は鋸歯を直角に何時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クリ材座卓 ~ 蟻接ぎ(蟻組み?) 加工①

今日は先日から始めた『蟻接ぎ』の加工に入りました 午後からの作業ですので一日では終わりそうにないのですができるところまで行きましょう 先生の工房で教えてもらったことと、本で再度確認してことを基に加工します。 基本は軸傾斜横切りで作業します 結構スムーズに進みますが、鋸歯が3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリ材の座卓 ~ 組み方は『蟻組み接ぎ』 今日は構想のみ^_^;

クリ材の座卓は2本作るのですが、サイズはW1100×D400×H300です。 通常は1本で使っていて、お客さんが来家したらもう1本着けてW1100×D800と大きな座卓になります。 形はコの字ですが、その接合を先生にアドバイスをいただきまして 『蟻組み接ぎ』で接合してみます。 とは言っても初めてのことです…
トラックバック:0
コメント:115

続きを読むread more

クリ材使用の座卓と食器収納 ~ なかなか進まないぃ!!!

先日のキッチン作成予定の現場が予想以上に進んでいるのでとにかく今作っている事をサクサク進めないといけないですね 今日の目標はクランプのあるだけ接着まで進めたいと思います。 帯鋸で耳を落とした後は手押しカンナで基準を作り、 プレーナーで厚みを決めていきます。 座卓の天板は30㎜の予定でしたが、、結局は26㎜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリ材の刻み … 座卓と食器収納

相変わらず忙しのですが、最近この忙しさを楽しめるようになって来ています。 あんまり神経質に目の前にあることに必死になっても自分の能力以上に出来ないことに やっと気づきました 今頃ぉ~ と言われてしまいますが、今頃です。。 さて、最近家具を頼んでくれることが多くなってうれしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブルの作成

今まで座卓、ダイニングテーブルなどを造りましたが、大抵はある材料を活用して造っています。 上の座卓写真は「楢材」で作製しています。 テーマは『シャープな座卓』として洋風でも和風でもないポジションを狙いました(なんてね^_^;) 天板は30ミリの厚みとして、結構薄く、45度のカットも相まってより一層薄く感じるようなデザイ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more