テーマ:ウォールナット

ヒノキ材接着と額作製

先日からはじめているヒノキの家具 なかなか進まないのはいつもの事ですが 大きいだけあって接着枚数も結構な量となっています 接着が多いってことは、、 加工する仕事も多いのですねぇー 先がながぁーい 接着している間に額を作ろうと思い立ちました これは友人に妊婦さんが3人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットちゃぶ台完成です

いやぁー 出来ましたねぇっ 毎回一つの家具造りは時間がかかって「やっと」感が強いなぁー でも、サラリーマンしながらなんで、仕方ないところではありますね。。 出来上がりは・・・ いいと思います! それにしても、高さがあることと、自分なりのデザインで脚の収納に苦慮しました 結果として、完璧で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットちゃぶ台製作④塗装へ突入!!

やっとですねぇーーー ここまで来るのがぁーーーはぁー しかし、キレイです 脚も塗装をすると良い色が出てきました こうなってくると『ウォルナット』という感じがガッツンと出てきますね 今回のこのちゃぶ台の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットちゃぶ台製作④幕板製作

古い座卓の幕板をカットし脚と合わせてみました。 天板などのウォルナットは塗装していないので、 色が合わないのですが、こんな感じに使用します。 幕板のポジションは一緒ですが、、ねっ 意外と、イケてます。。とおもう! 座卓の天板はトリマーで円を彫って、その後にルーターで目違いを取りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットちゃぶ台製作③サンダーお願いと幕板

先生工房で接着しておいた材をサンダーに出していただくために、 クランプ外しとボンドはがしに行ってきました。 サンダーに出すには余分な部分が無いほうが厚みもしっかり取れるとアドバイス頂き ジグソーで5ミリほど多めにしておいてカットしました。 幕板は古い座卓の幕板を流用します。 基は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットちゃぶ台製作②天板接着

今日は木工先生の工房へお邪魔してウォールナット材の接着に行ってきました 自分の工房では木工用ボンド、いわゆる「白ボンド」でしているわけですが、 天板など接着強度が欲しいときは先生の工房に作業さえて頂きに伺います。 まず、コバ仕上げの手押しプレーナーの精度がぜんぜん違うんですわ それに接着剤が2液性のモ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウォールナットちゃぶ台の製作開始

ダンボールで先ずは高さと天板のサンプルを作りました これを納品先の方に自宅までもっていってもらい、使いたい場所で確認をしてもらいました やっぱりイメージと実際のサイズが違うことはあるので大切な確認ですね 今回のちゃぶ台は、高さが350ミリあって、800ミリの○天板になるので、 脚の格納に悩みます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掘りコタツの脚固定部材

掘りコタツを今年は・・・ そこで、掘りコタツの脚を固定するための部材を作りました。 ポイントはコタツとたたみに傷をつけないですっきりとした形でのコタツ固定です 今回は栓とウォルナットの端材を使いました まず、栓材を刻みます 細かく刻んで 45度で留めにします …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナット食器収納~天板接着(工房訪問)

ウォールナット食器収納の天板を作るために5本の材料を接着します。 私の工房ではこのサイズはチョット無理があるので先生の工房で機械をお借りしながら作業しました。 このプレスも写真には写ってませんが、自動車のジャッキを使って接着圧力をかけています。 いつも使うクランプでもウォールナットは接着できると思いますが、やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナット食器収納製作~その始め

ウォールナット食器収納は今年の1月から打合せを始めてまだ完成していません チョットスパートが必要です。 来月から仕事が忙しくなるのと、その後の家具製作予定が詰まってます。。 一昨日に落札した材料を片付けるついで?にウォールナットの天板材を出したので、 その加工を始めます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナット食器収納の製作開始、取手はどうする?

(写真はサンプル用のものです) ウォールナット食器収納のオーダーを1月頃に打合せをして、やっと製作開始です 当初はステンレスの取手をつける予定でしたが、幼稚園の子供が登るそうで 付ける取手は止めになりました 見付に使う板が薄いことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュエリーケースの蓋を作ったついでにドラムサンダーの調整☆

今日は随分ホコリまみれにしておいたドラムサンダーを使うことに決心! なんだか高さ調整や、材料によっては途中で止まって削る深さがボコボコになったり、 テーブルを送る速度で削る深さが変わったり、、 取り扱い説明書にも「慣れるのに要領がいります」とぉ~! その通り、微妙に調整が必要です。 これで素人の私に…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

ジュエリーケースの塗装

どうしてもジュエリーを出し入れするので汚れが付くかなぁ~と思いますので塗装をすることにしました。 塗料は…手元にある天然塗料である「バトン」を使用しました ウォールナットと既に出来ている桐材には「透明」色を塗ります。 その他の桐材にはウォールナット色とミディアムブラウンを50対50で混ぜて色を作り塗装します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュエリーケースのサイズ色々作ってみました

最近先生の工房へお手伝いに伺うことが1週間に1度くらいあります いいですねぇ~山の中は  毎回思うのですが、心が洗われるぅ サラリーマンしていて何だかんだで身体より心が疲れることがありますが、ねっ 下の写真は先生の工房で携帯カメラで撮影してみました 先日造った桐板でジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットでジュエリーケースを造ってみますかぁ

せっかくお値打ちに落札できた ウォールナット を一度プレーナーに掛けて一皮剥いて表情を見たいですねぇ まっ 先日桐材で作ったジュエリーケース?ジュエリーボックス?を造ってみて表情を確認しましょう! 最初に「手押し」で基準を作ってプレーナーを掛けます。 さっくり表面を取るだけでも随分感じが出てきます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材市で“ウォールナット”ゲット!!

前日に木材市の下見に行ってからの参戦! いつもに比べて物が少ない・・・ まっ 今回は薄板などを中心に考えていましたが他にも持っていない材料狙いにしました。 当日は目覚まし時計が鳴る前の朝早くから眼が覚めてしまい早めに市場に行ってしまいました。 天気が良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柾目ウォールナット材の思わぬ買い物(^^♪

先日落札した材料を引き取りに行ってきました。 材料を車に積んでいると… 奥の「ウォールナット、買わんかねぇ~」と 天使のような悪魔のような声を社長さんから掛けてもらいました。 高いのか、安いのか分からないので、「ちょっと計算してみます…」と言いながら先生へ電話。 「どうも今の市場はかなり高い!ましてや柾目な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビックキッチン完成\(^o^)/~ウォールナットキッチン

弟のビックキッチンが完成しました! と言っても私は図面を描いて箱とステンレスワークトップを発注した形になりましたが、それぞれのプロの技が良いものを造ってくれましたょ 無垢のウヲォールナットはさすがにボリュームが違います。 これから使い込んでいくとその違いは歴然でしょうね(^^♪ 無垢ですと何年か使ってから汚れたので一…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビックキッチン~引出組入れ(^^♪

今日は雨上がり、春を感じるような暖かさですね(^^♪ 午前中、先日の弟ビックキッチンステンレストップの口を接着していたクランプを外しに行き、引き出しをはめながら取ってを付けに行きました。 見付板はウォールナットを使用していますが… 写真のようにとても綺麗です(^v^) LD側はテーブルが引き出して使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナット オーダーキッチン(外注となりました)

なかなか作業が進まないので木工を教えていただいた先生の工房へ 弟宅のキッチン製作をお願いをしていました。 図面はこちらで作成し、作製していただきました。 今までの経験から作製の基本方針は共通していますので図面も描きやすいところです。 しかし今回は引き出しテーブルが帆立を切ることとなり、結構問題になりました。 こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more